【リビングの松永さん】バイト先のロケ地撮影場所はどこ?実在するカフェか調査!

エンタメ
スポンサーリンク
本ページはプロモーションが含まれています

2024年1月からスタートした『リビングの松永さん』は、シェアハウスで暮らす女子高生ミーコと年上の松永さんの恋愛を描いた人気作ドラマです。

ミーコが松永さんの誕生日プレゼントを買うために、凌が喫茶店(カフェ)のバイト先を紹介してくれました。この喫茶店(カフェ)が古民家カフェで、とても雰囲気がよくて素敵でした。

この記事では、

  • ミーコと凌のバイト先の喫茶店(カフェ)のロケ地
  • 実在するカフェか?
  • カフェへのアクセス

について詳しく調べてみました。ドラマの舞台になったカフェの魅力や、実際に行けるかどうかをご紹介します。

created by Rinker
¥6,050 (2024/02/22 22:14:46時点 楽天市場調べ-詳細)
  • 松永さんメガネについてはこちらから→リンク
  • 猫のサバコについてはこちらから→リンク
  • 松永さんお気に入りのあんバターサンドについてはこちらから→リンク
  • サプライズ歓迎会のグランピング施設についてはこちらから→リンク
  • ミーコと凌のバイト先の古民家カフェについてはこちらから→リンク
  • 小夏役の若月佑美についてはこちらからリンク
スポンサーリンク

ミーコと凌のバイト先のカフェは?

『リビングの松永さん』の第5話で、ミーコが松永さんの誕生日プレゼントを買うために、最初はもやし料理で自炊していましたが、凌がバイト先を紹介してくれました。松永さんに内緒でバイトを始めたミーコですが、この古民家カフェは実在するカフェで、東京都大田区にある『古民家カフェ連月』です。

  • 古民家カフェ連月
  • 住所:〒146-0082東京都大田区池上2-20-11
  • TEL 03-6410-5469
  • 営業時間:平日11:30〜18:00(LO17:30)/土日祝11:00〜18:00(LO17:30)

 

 

リアルにアルバイト募集しているみたいです。あんなステキなカフェでアルバイトしてみたいですね。

古民家カフェ連月へのアクセスは?

松永さんに内緒でバイトを始めたミーコがあh足らいている『古民家カフェ連月』へのアクセスです。

東急池上線の池上駅から徒歩8分です。池上駅の南口を出て、池上本門寺方面に進みます。池上本門寺の手前の信号を右に曲がり、しばらくまっすぐ行くと、左手に古民家カフェ連月の看板が見えます。

古民家カフェ連月の特徴は?

『古民家カフェ連月』は、池上本門寺の近くにある昭和初期に建てられた木造の古民家を改装したカフェです。このカフェは、以下のような特徴や魅力があります。

歴史と文化の香りがする空間

『古民家カフェ連月』は、かつてそば屋や旅籠として使われていた建物で、昭和の懐かしさや古き良き日本の風情が感じられます。格子戸や年代物のガラス、土間や座敷など、古民家ならではの空間が魅力的です。また、池上本門寺の参拝客に親しまれてきた歴史や文化も伝わってきます。

季節や時間によって変わる表情

『古民家カフェ連月』は、四季折々の自然や光の変化によって、その表情が変わります。春には桜や菜の花、夏には緑やひまわり、秋には紅葉やコスモス、冬には雪や梅など、季節の花や草木が庭に咲き誇ります。また、朝や昼、夕方や夜と、時間帯によっても、古民家の雰囲気が変わります。朝は清々しく、昼は明るく、夕方は柔らかく、夜は幻想的に、古民家が光に包まれます。

こだわりのメニューとサービス

『古民家カフェ連月』は、野菜料理にこだわったメニューや、英語メニューの用意など、サービスにもこだわっています。カフェのメニューは、季節の野菜や果物を使った料理やスイーツが豊富で、ヘルシーで美味しいです。特に、自家製のジャムやケーキ、パンなどは絶品です。また、外国人のお客様にも対応できるように、英語メニューも用意しています。さらに、お祝いやサプライズなどの要望にも応えてくれます。

多彩な利用方法とシーン

『古民家カフェ連月』は、一階はカフェ、二階はレンタルスペースとして、様々な利用方法やシーンに合わせて使えます。一階のカフェは、落ち着いた雰囲気で、一人で読書や勉強をしたり、友人や家族とおしゃべりをしたり、カップルでデートをしたり、景色を眺めたりと、自由に過ごせます。二階のレンタルスペースは、純和風の座敷で、宴会やパーティー、ワークショップやセミナー、展示会やコンサートなど、さまざまなイベントに利用できます。

以上のように、『古民家カフェ連月』は、歴史と文化の香りがする空間、季節や時間によって変わる表情、こだわりのメニューとサービス、多彩な利用方法とシーンという、四つの特徴や魅力があります。これらの理由から、古民家カフェ連月は、大田区池上のおすすめのカフェですね。

まとめ

『リビングの松永さん』の第5話で、ミーコと凌がバイトをしているカフェ、『古民家カフェ連月』についてご紹介しました。

『古民家カフェ連月』に行けば、『リビングの松永さん』のロケ地を楽しめることはもちろん、昭和の懐かしさと古民家独特の風情に新しさを感じることができます。ぜひ一度、『古民家カフェ連月』に行ってみたいですね。

 

  • 松永さんメガネについてはこちらから→リンク
  • 猫のサバコについてはこちらから→リンク
  • 松永さんお気に入りのあんバターサンドについてはこちらから→リンク
  • サプライズ歓迎会のグランピング施設についてはこちらから→リンク
  • ミーコと凌のバイト先の古民家カフェについてはこちらから→リンク
  • 小夏役の若月佑美についてはこちらからリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
管理人をフォローする
アラフィフママの日々の暮らし
タイトルとURLをコピーしました