【リビングの松永さん】あんバターサンドとは?ロケ地おススメのお店3選!

エンタメ
スポンサーリンク
本ページはプロモーションが含まれています

2024年1月9日(火)夜23時よりフジテレビでドラマ『リビングの松永さん』が開始しましたね。このドラマは、SexyZone卒業し、ソロで活動することを発表した中島健人さんが主演の松永さんを演じ、転校したくない女子高生ミーコ役を髙橋ひかるさんが演じています。

第1話で、松永さん(中島健人)おススメの近所のベーカリーの「あんバターサンド」、とても美味しそうでしたね。この松永さんおススメのあんバターサンドとの魅力は何か?そしてロケ地のご近所のおススメのベーカリーについてご紹介しましす。ロケ地巡りをして、ぜひ美味しい「あんバターサンド」を食べたいですね。

 

  • 松永さんメガネについてはこちらから→リンク
  • 猫のサバコについてはこちらから→リンク
  • 松永さんお気に入りのあんバターサンドについてはこちらから→リンク
  • サプライズ歓迎会のグランピング施設についてはこちらから→リンク
スポンサーリンク

あんバターサンドも魅力とは?

『リビングの松永さん』で、主演の松永さんがおススメしていて、とても美味しそうに食べていた「あんバターサンド」。食べたことがない人はもちろん、食べたことがある人も「あんバターサンド」の魅力についてご紹介します。

あんバターサンドとは、あんことバターをサンドイッチしたパンのことです。この組み合わせは一見奇妙に見えるかもしれませんが、実はとても美味しいのです。あんバターサンドの魅力についてご紹介します。

甘じょっぱい味わい

あんバターサンドはあんこは甘くてほんのり塩味があり、バターはコクと塩気があります。この二つが合わさると、甘じょっぱい味わいが生まれます。甘じょっぱい味は、日本人の舌に合うと言われています。また、甘いものと塩分を同時に摂取することで、満足感が高まります。

ふわふわとした食感

あんこはふわふわとした食感があり、バターはとろける感じがあります。この二つが合わさると、ふわふわとした食感が楽しめます。ふわふわとした食感は、心地よいと感じる人が多いです。また、ふわふわとした食感は、噛む回数が少なくて済むので、手軽に食べられます。

シンプルな材料

あんバターサンドは、あんことバターとパンだけで作れます。この三つの材料は、どこでも手に入りやすく、安価です。また、作り方も簡単で、あんことバターをパンに塗ってサンドイッチするだけです。シンプルな材料と作り方は、忙しい人や料理が苦手な人にも嬉しいです。

あんバターサンドは、甘じょっぱい味わい、ふわふわとした食感、シンプルな材料という三つの魅力があります。あんバターサンドを食べて、松永さんのように幸せな気分になりたいですね。

あんバターサンドが買えるベーカリーの場所はどのあたり?

中島健人さんが主演の『リビングの松永さん』ロケ地の撮影場所が、目撃情報によると、横浜あたりとなります。そのため、松永さんおススメのベーカリーの場所も、横浜あたりと予想します。

あんバターサンドのおススメのお店は?

中島健人さん主演の『リビングの松永さん』ロケ地の撮影場所が、目撃情報によると、横浜あたりとなりますが、横浜付近で、あんバターサンドのおススメのお店をご紹介します。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ:ドーレ

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ地下1階にあるペストリーショップ「ドーレ」の「横市バターあんバターフランス」をご紹介します。

  • ペストリーショップ「ドーレ
  • 住所:〒220-0004 神奈川県横浜市西区3 北幸1-3-23 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ B1F
  • 営業時間:10:00-19:00(月-土)・10:00-18:00(日祝)

「横市バターあんバターフランス」とは、横浜市の特産品である「横市バター」を使ったあんバターサンドのことです。このパンは、ドーレのオリジナルレシピで作られており、以下のような魅力があります。

濃厚なバターの風味

「横市バター」は、横浜市の乳業協同組合が製造しているバターで、国産の生乳から作られています。このバターは、濃厚で香り高く、クリーミーな口当たりが特徴です。あんことの相性も抜群で、甘さと塩気のバランスが絶妙です。

サクサクとしたパンの食感

「横市バターあんバターフランス」は、フランスパンを使っています。このフランスパンは、外はサクサクとしていて、中はふんわりとしています。バターとあんこがパンにしみ込んで、ジューシーな味わいになります。サクサクとしたパンの食感は、食べ応えがあります。

可愛らしい見た目

「横市バターあんバターフランス」は、小さいフランスパンに、バターとあんこを挟んで、一つ一つ包装されています。このパンは、可愛らしい見た目になっています。このパンは、お土産やプレゼントにも最適です。

「横市バターあんバターフランス」は、濃厚なバターの風味、サクサクとしたパンの食感、可愛らしい見た目という三つの魅力があります。このパンは、ドーレの人気商品で、毎日限定数しか販売されていません。早めに行かないと売り切れてしまうかもしれませんよ。

ドーレへのアクセス

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ地下1階にあるペストリーショップ「ドーレ」へのアクセスです。

• 電車で行く場合:横浜駅西口から徒歩1分。横浜駅から屋根付きの通路があるので、雨の日でもぬれずに到着できます。

• 車で行く場合:首都高速神奈川2号三ッ沢線「横浜駅西口ランプ」より約2分、第三京浜道路・横浜新道「三ッ沢ランプ」より約10分です。横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズの駐車場を利用できます。

ブラフベーカリー

横浜に3店(元町本店・日本大通り店・横浜高島屋店)ある、大人気のベーカリーです。

フランスパンのあんバターサンドは、ブラフベーカリーの人気メニューです。このパンは、フランスパンにあんことバターを挟んで作られていて、魅力いっぱいです。

  • ブラフベーカリー元町本店
  • 住所:神奈川県横浜市中区元町2丁目80−9
  • 営業時間:8時〜17時
  • ブラフベーカリー横浜高島屋店
  • 住所:神奈川県横浜市西区南幸1丁目6−31
  • 営業時間:10時〜21時
  • ブラフベーカリー日本大通り店
  • 住所:神奈川県横浜市中区本町1丁目5
  • 営業時間:11時〜20時(土日祝定休)

香ばしいフランスパン

ブラフベーカリーはニューヨークスタイルのベーカリーで、もちもちしたベーグルが人気ですが、こちらのフランスパンも絶品です。国内外のさまざまな小麦を使用し、手作りで焼き上げられています。外側は香ばしくてカリカリ、中はもっちりとしており、あんことバターの甘塩のバランスが、香ばしいフランスパンと見事に調和しています。

たっぷりのあんことバター

このあんバターサンドは、あんことバターがたっぷりと詰められています。あんこは、こしあんとつぶあんの中間の食感で、甘さ控えめです。そして、無塩バターが使用され、あんことの相性が抜群です。その甘じょっぱい味わいが、フランスパンのコントラストを引き立てています。

見た目もシンプルでありながら魅力的

大きめに斜めに切られたフランスパンの中央に切れ込みが入り、その隙間からあんことバターがはみ出しています。白と茶色のシンプルな色合いで、素朴な雰囲気を醸し出しており、おやつや朝食に最適な一品です。

このフランスパンのあんバターサンドは、香ばしいフランスパン、たっぷりのあんことバター、シンプルな見た目という三つの魅力があります。ブラフベーカリーの人気商品の一つであり、毎日多くの人が購入しています。売り切れる前にぜひお店に足を運びたいですね。

マリンベーカリー

マリンベーカリーは、山下公園の近くにあり、パン好きで有名な女優の木南晴夏さんも紹介していた大人気のベーカリーです。あんバターサンドは2種類あり、、「塩バターパンのあんバター」と「プチバケット(あんバター)」です。どちも大人気です。あんバターサンドの食べ比べしたいですね。

  • マリンベーカリー
  • 住所:神奈川県横浜市中区新山下1-2-1
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:毎週 月・火曜日(祝日の場合は翌日)

まとめ

『リビングの松永さん』で、中島健人さん演じる、松永さんが美味しそうに食べていた「あんバターサンド」についてご紹介しました。ロケ地の横浜のおススメのベーカリー3選もあわせてご紹介しました。ロケ地巡りの時や、横浜にお出かけの際は、ぜひ美味しいあんバターサンドを食べたいですね。

 

  • 松永さんメガネについてはこちらから→リンク
  • 猫のサバコについてはこちらから→リンク
  • 松永さんお気に入りのあんバターサンドについてはこちらから→リンク
  • サプライズ歓迎会のグランピング施設についてはこちらから→リンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
管理人をフォローする
アラフィフママの日々の暮らし
タイトルとURLをコピーしました