【リビングの松永さん】小夏役若月佑美の夫は大河ドラマ出演?出身校や経歴等もご紹介!

エンタメ
スポンサーリンク
本ページはプロモーションが含まれています

ドラマ『リビングの松永さん』の第6話で産休に入った担任の代わりの教師であり、松永さんの元恋人の小夏役として登場して話題の若月佑美さん。

若月佑美さんは、元乃木坂46のメンバーで、女優としても活躍していますが、ご存知でしたか?カトリック系のお嬢様学校に通っていたということを。この記事では、

  • 若月佑美さんのプロフィール
  • 若月佑美さんの出身校
  • 若槻佑美さんの夫
  • 若月佑美さんのや経歴

について、詳しくご紹介します。この記事を読めば、若月佑美さんの知られざる一面や魅力を知ることができます。ぜひ最後までお読みくださいね。

  • 松永さんメガネについてはこちらから→リンク
  • 猫のサバコについてはこちらから→リンク
  • 松永さんお気に入りのあんバターサンドについてはこちらから→リンク
  • サプライズ歓迎会のグランピング施設についてはこちらから→リンク
  • ミーコと凌のバイト先の古民家カフェについてはこちらから→リンク
  • 小夏役の若月佑美についてはこちらからリンク
  • Wデートした水族館のロケ地についてはこちらから→リンク
スポンサーリンク

若月佑美のプロフィールは?

ドラマ『リビングの松永さん』で、小夏役を演じている若月佑美さんのプロフィールです。

  • 名前:若月佑美(わかつき ゆみ)
  • 生年月日:1994年6月27日(29歳※2024年2月現在)
  • 出身地:静岡県富士市
  • 身長:157.5㎝
  • 血液型:O型
  • 趣味:デザイン・アート・絵画・お菓子作り・少女漫画の研究
  • 特技:美術※二科展に8年連続で入賞

created by Rinker
¥1,980 (2024/04/20 14:03:12時点 楽天市場調べ-詳細)

若月佑美が好きなものは?

好きなもの
食べ物 アイスクリーム
ブランド jouetie
新川直司の『四月は君の嘘』
目標とする人物
川島海荷 女優兼任アイドルを目指している
憧れの人物 高橋みなみ
仲が良い共演者 テレビドラマ『今日から俺は!!』で共演した橋本環奈
『アンラッキーガール!』で共演した福原遥、高梨臨

若月佑美の夫は?

ドラマ『リビングの松永さん』で、小夏役を演じている若月佑美さんの夫は、俳優で、演出家の玉置玲央さんです。若月佑美さんとは2021年にご結婚されています。

現在は、大河ドラマ「光る君へ」に出演されています。あの藤原道兼役です。

  • 名前:玉置玲央(たまおき れお)
  • 生年月日:19853月22日(38歳※2024年2月現在)
  • 出身地:東京都
  • 身長:171㎝
  • 血液型:A型

若月佑美の出身校は?

ドラマ『リビングの松永さん』で、小夏役を演じている若月佑美さんの出身校です。静岡県出身で、地元静岡でもかなり評判のよい、お嬢様学校に通われていました。

  • 出身中学:静岡雙葉中学校(偏差値:50)※中高一貫校
  • 出身高校:静岡雙葉高等学校→東京の高校へ転校

静岡雙葉中学校・高等学校のアクセス

静岡雙葉中学校、高等学校へのアクセスについてです。

  • 住所:〒420-8628 静岡県静岡市葵区追手町10-71
  • TEL:054-255-0305

静岡雙葉中学校・高等学校の特徴は?

静岡雙葉中学校とは、静岡市葵区にある私立のカトリック系女子中学校です。

この学校、ドラマ『リビングの松永さん』で小夏役を演じて話題の若月佑美さんの出身校です。若月佑美さんは、この中学校を卒業後、静岡雙葉高等学校に進学しました。その後、東京の高校に転校しましたが、静岡雙葉中学校の特徴や魅力について、詳しくご紹介します。

静岡雙葉中学校の特徴は、その教育理念とカリキュラムにあります。この中学校は、1904年に創立された歴史ある学校で、キリスト教の人間観を教育の基盤としています。その教育理念は、「自分にちょうどいい」を目指すことです。つまり、自分の個性や能力を伸ばし、自分の夢や目標を持ち、自分の人生を自分で切り開くことです。

そのために、静岡雙葉中学校では、豊富な選択科目や部活動、国際交流など、さまざまな学びの機会を提供しています。また、中高一貫教育ならではの質の高い教育プログラムと、時代の変化に柔軟に対応する『ふたばのコース制』の推進で、知性に満ちた優しいまなざしをもつ女性を育成しています。

静岡雙葉中学校の魅力は、その校風と伝統にあります。この中学校は、カトリック系のお嬢様学校として、厳しい規律や礼儀作法を教えています。しかし、それは決して窮屈なものではなく、自分や他人を尊重し、社会に貢献するためのものです。その校風は、毎朝の祈りや礼拝、校歌や校章、制服や校舎など、さまざまなところに表れています。また、この中学校は、多くの有名な卒業生を輩出しています。静岡雙葉中学校で学んだことを生かして、それぞれの分野で活躍しています。

若月佑美の経歴は?

若月佑美さんの経歴です。小学生の頃から優秀だったんですね。美大を目指いしていたところ、乃木坂46のオーディションで運命が変わりましたね。

年代 出来事
小学生時代 – 行事の実行委員。クラスで1番か2番の成績。
中学生時代 – カトリック系の静岡雙葉中学校進学。美術大学目指し、演劇部・美術部・絵画教室に参加。抽象絵画・油絵を描く。高校2年生で進学校で埋もれ、進路に迷いモデルの夢を思い出し。インターネットで乃木坂46の1期生オーディションを見つけ応募。
2011年 – 乃木坂46の1期生オーディション合格。学校の厳しさから静岡県の高等学校から東京都の高等学校へ転校。乃木坂46公式ブログ開始。乃木坂46の活動自粛。
2012年 – 乃木坂46の活動再開。1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。『第97回二科展』デザイン部A部門で芸能人として初入選。『Futureしずおか』公式サポーターに就任。『Rの法則』(NHK Eテレ)に出演。
2013年 – 高等学校卒業。『BAD BOYS J』でテレビドラマ初のレギュラー出演。『16人のプリンシパル deux』で主要十役を制覇。『第98回二科展』デザイン部A部門で再入選。『静岡新聞広告賞2013』公募部門審査員特別賞を受賞。
2014年 – 『第99回二科展』デザイン部A部門・C部門で2部門入選。『乃木坂って、どこ?』画王決定戦で日村勇紀をデッサンしてベスト3。『POKER FACE』で初の単独表紙。
2015年 – 乃木神社で成人式迎える。『第100回記念二科展』デザイン部A部門(自由テーマ・ポスター)入選。アップル専門誌『Mac Fan』で「Wakatsuki Works World」連載開始。
2016年 – 『第101回二科展』デザイン部A部門入選。
2017年 – 若月により乃木坂46の3期生梅澤美波、阪口珠美、山下美月を加えた4名で「若様軍団」結成。『第102回二科展』デザイン部A部門入選。
2018年 – 『第103回二科展』デザイン部A部門入選。公式ブログで11月30日をもって乃木坂46から卒業し、芸能活動を継続すること発表。大道芸ワールドカップオリジナルTシャツデザイン担当。乃木坂46を卒業。卒業セレモニー開催。静岡朝日テレビで卒業特番放送。乃木坂46公式サイト内の公式ブログ閉鎖。
2019年 – 『第104回二科展』デザイン部A部門入選。
2020年 – 芸能事務所「ゼスト」と業務提携。小学館『Oggi』美容専属モデル。オンラインサロン『未開発区域』開設。YouTubeチャンネル『未開発区域ch』開設。
2021年 – 『Oggi』表紙モデルデビュー。2冊目の写真集発売。俳優の玉置玲央と結婚発表。
2022年 – 『第106回二科展』デザイン部A部門で特選賞受賞と「会友推挙」。
2024年 – 1月21日(20日深夜)、ABCテレビ・テレビ朝日系列で『セレブ男子は手に負えません』で地上波連ドラ初主演予定。

まとめ

ドラマ『リビングの松永さん』で、小夏役を演じている若月佑美さんのプロフィールや、経歴、出身校についてご紹介しました。そして夫の玉置玲央さんは、現在大河ドラマ「光る君へ」の出演中で、藤原3兄弟の真ん中の道兼役として活躍されています。

若月佑美さんは乃木坂46を卒業された後も公私ともに充実されていますね。今後の活躍がますます楽しみですね。
  • 松永さんメガネについてはこちらから→リンク
  • 猫のサバコについてはこちらから→リンク
  • 松永さんお気に入りのあんバターサンドについてはこちらから→リンク
  • サプライズ歓迎会のグランピング施設についてはこちらから→リンク
  • ミーコと凌のバイト先の古民家カフェについてはこちらから→リンク
  • 小夏役の若月佑美についてはこちらからリンク
  • Wデートした水族館のロケ地についてはこちらから→リンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
管理人をフォローする
アラフィフママの日々の暮らし
タイトルとURLをコピーしました