中島歩の出身校の偏差値がすごい!学歴や年齢、経歴などをご紹介!

エンタメ
スポンサーリンク
本ページはプロモーションが含まれています

映画『四月になれば彼女は』で、大学時代の藤代俊(佐藤健)と伊予田春(森七菜)の写真仲間のペンタックス役の中島歩さん。身長がとても高く、雰囲気があって、声がステキな俳優さんですよね。

この記事では

  • ペンタックス役の中島歩さんの年齢やプロフィール
  • ペンタックス役の中島歩さんの出身校
  • ペンタックス役の中島歩さんの経歴
  • ペンタックス役の中島歩さんの主な出演作

などをご紹介します。

  • 『四月になれば彼女は』のロケ地についてはこちらから→リンク
  • 『四月になれば彼女は』のペンタックス役の中島歩についてはこちらから→リンク
  • 『四月になれば彼女は』の上映期間についてはこちらから→リンク
created by Rinker
¥792 (2024/04/20 11:27:38時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

中島歩のプロフィールは?

映画『四月になれば彼女は』のペンタックス役の中島歩さんのプロフィールです。身長が、184㎝もあるんですね。

  • 名前:中島歩(なかじま あゆむ)
  • 生年月日:1988年10月7日(35歳※2024年3月現在)
  • 出身地:宮城県
  • 身長:184㎝
  • 血液型:O型
  • 趣味:落語・釣り・ギター・写真・空手(初段)

※画像は公式サイトより引用

中島歩の出身校は?

中島歩さんの出身校です。現在は中高一貫校となりましたが、都立のトップ校です。高校はバレー部でした。(中学まではサッカーです)

  • 東京都立小石川高等学校(偏差値:73)
  • 住所:〒113-0021 東京都文京区本駒込2丁目29−29
  • TEL:03-3946-7171

  • 日本大学藝術学部文芸学科卒業(偏差値:50~57)
  • 住所:〒176-8525 東京都練馬区旭丘2丁目42−1
  • TEL:03-5995-8201

中島歩の魅力は?

映画『四月になれば彼女は』のペンタックス役の中島歩さんは、その端正な容姿と落ち着いた声質、そして高い演技力で多くのファンを魅了しています。

中島歩さんの演技は、観てる人を物語の世界へと引き込む力があり、中島歩さんが出演する作品はいつも話題になります。中島歩さんの魅力は、演技に対する真摯な姿勢と、役に対する深い理解から生まれるものです。

中島歩さんの演技の根底には、常に人間味があります。中島歩さんはキャラクターの心情を繊細に表現することで、観る者の感情を動かすことができます。また、中島歩さんの演技には、彼自身の豊かな内面が反映されており、それが彼の演じるキャラクターに深みを与えているように感じますね。

中島歩の経歴は?

中島歩は明治時代の小説家である国木田独歩の玄孫であり、両親が付けた名前の「歩」は独歩に由来しています。

国木田独歩を先祖に持つという特別なバックグランドを持ちながらも、そのことを前面に出すことなく、自身の力で俳優としての地位を築き上げてきました。

中島歩は宮城県で生まれ、東京都で育ちました。

中島歩は、中学時代までのサッカー、高校時代のバレーボール部活動、そして大学時代の落語研究会での活動をしています。

役者を目指して大学在学中にモデル活動を始め、その時代にはギグマネジメントジャパンに所属していました。その後の経歴をご紹介します。

年度 出来事 受賞/役割
2012 モデルを辞め、舞台『黒蜥蜴』で俳優デビュー(雨宮潤一役) 俳優デビュー
2014 連続テレビ小説『花子とアン』でテレビドラマ初レギュラー(宮本龍一役)
2015 映画『グッド・ストライプス』でTAMA映画賞最優秀新進男優賞受賞 TAMA映画賞受賞
2019 海外作品『サタデー・フィクション』でヴェネツィア国際映画祭出演
2021 映画『偶然と想像』でベルリン国際映画祭銀熊賞受賞 ベルリン国際映画祭受賞
2021 香港映画『梅艷芳ANITA』に出演
2022 映画『いとみち』『偶然と想像』で高崎映画祭最優秀助演俳優賞受賞 高崎映画祭受賞

中島歩の過去の出演作は?

映画『四月になれば彼女は』でペンタックス役の中島歩の過去の主な出演作についてご紹介します。

たくさんのドラマや、映画、テレビ番組に出演されていますね。

テレビドラマ

テレビドラマ 放送日 役柄
ノーコン・キッド 〜ぼくらのゲーム史〜 2013年11月22日
連続テレビ小説「花子とアン」 2014年度前期 宮本龍一 役
すべてがFになる 2014年12月2日・9日 筒見紀世都 役
山形発地域ドラマ「私の青おに」 2015年11月18日 森岡広太 役
このミステリーがすごい! ベストセラー作家からの挑戦状「冬、来たる」 2015年11月30日 青年 役
スペシャルドラマ「返還交渉人 -いつか、沖縄を取り戻す-」 2017年8月12日 倉持 役
植木等とのぼせもん 2017年9月16日 – 10月21日 久野征四郎 役
我が家の問題 2018年2月25日 河上達也 役
バイバイ、ブラックバード 2018年3月17日 イケメン俳優 役
コールドケース2 〜真実の扉〜 2018年12月8日 シベリア帰還兵 役
内田康夫サスペンス 新・浅見光彦シリーズ 華の下にて 2018年12月17日 牧原良毅 役(回想シーン出演)
フルーツ宅配便 2019年3月15日 井上俊哉 役
二つの祖国 2019年3月24日 ホセ森 役
連続ドラマW 悪党〜加害者追跡調査〜 2019年5月27日 松原文彦 役
連続ドラマW 神の手 2019年6月23日 – 北野祐也 役
ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜 2019年6月24日 黒川守 役
死役所 2019年11月20日 佐尾高慈 役
ひとりキャンプで食って寝る 2019年12月21日 順平 役
やすらぎの刻〜道 2020年2月21日 – 28日 稲垣新一(シンちゃん)役
大河ドラマ 青天を衝け 2021年 徳川慶篤 役
お耳に合いましたら。 2021年7月9日 – 10月1日 桐石航介 役
農家のミカタ 2021年10月23日 桐石大地 役
岸辺露伴は動かない 2021年12月29日 高窓修一 役
シリーズ・横溝正史短編集III「池松壮亮×金田一耕助3『蝙蝠と蛞蝓』」 2022年2月26日
WOWOWオリジナルドラマ にんげんこわい 2022年2月27日・3月6日 亀 役
海の見える理髪店 2022年3月31日 映画俳優 役
量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記- 2022年7月1日 – 9月2日 大石亮太 役
特集ドラマ「二十四の瞳」 2022年8月8日 大石正吉 役
À Table!〜歴史のレシピを作ってたべる〜 2023年1月9日 – 藤田ヨシヲ 役
アクターズ・ショート・フィルム3「CRANK-クランク-」 2023年2月11日 主演・丸 役
にがくてあまい 2023年4月20日 – 6月22日 立花アラタ 役
スイートモラトリアム 2023年5月24日 – 7月19日 葛西繁人 役
アナウンサーたちの戦争 2023年8月14日 川添照夫 役
このハンバーガー、ピクルス忘れてる。 2023年8月15日 – ベンジー 役
OZU 〜小津安二郎が描いた物語〜 2023年12月10日 木下 役
デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士 2023年12月16日 – 23日 半谷雅人 役
あれからどうした 2023年12月26日 斉藤和也 役
不適切にもほどがある! 2024年1月26日 安森 役
ユーミンストーリーズ 2024年3月4日 – 7日 浩介 役

映画

映画タイトル 公開日 役割
ゼンタイ 2013年8月
豆大福ものがたり 2013年10月
グッド・ストライプス 2015年5月30日 主演・南澤真生 役
恋愛奇譚集 2017年2月4日
It Girls: Anytime Smokin’ Cigarette 2017年10月28日
素敵なダイナマイトスキャンダル 2018年3月17日 中崎 役
モリのいる場所 2018年5月19日 郵便屋 役
返還交渉人 -いつか、沖縄を取り戻す- 2018年6月30日 倉持昌幸 役
愛がなんだ 2019年4月19日 カンバヤシ 役
平成真須美ラストナイトフィーバー 2019年5月3日
転がるビー玉 2020年2月7日 菱川 役
水曜日が消えた 2020年5月15日 新木 役
いとみち 2021年06月25日 工藤優一郎 役
サタデー・フィクション 2021年10月15日 梶原 役
浅草キッド 2021年12月9日 井上 役
偶然と想像 2021年12月17日 和明 役
アニタ 2022年 後藤夕輝 役
愛なのに 2022年2月25日 若田亮介 役
BiSH presents PCR is PAiPAi CHiNCHiN ROCK’N’ROLL『どこから来て、どこへ帰るの』 2022年6月10日
よだかの片想い 2022年9月16日 飛坂逢太 役
いつか、いつも……いつまでも。 2022年10月14日 俊英の兄 役
散歩時間〜その日を待ちながら〜 2022年12月9日 稲田秀和 役
ラーゲリより愛を込めて 2022年12月9日 竹下勝 役
恋のいばら 2023年1月6日 武藤 役
銀平町シネマブルース 2023年2月10日 渡辺健介 役
さいはて 2023年5月6日 トウドウ 役
遠いところ 2023年7月7日
17歳は止まらない 2023年8月4日 森 役
さよならエリュマントス 2023年8月11日 宍倉 役
スイート・マイホーム 2023年9月1日
おまえの罪を自白しろ 2023年10月20日 宇田揚一朗 役
ファンファーレ 2023年11月17日 君塚斗馬 役
違う惑星の変な恋人 2024年1月26日 ベンジー 役
サイレントラブ 2024年1月26日
このハンバーガー、ピクルス忘れてる。 2024年2月16日 ベンジー 役
四月になれば彼女は 2024年3月22日 ペンタックス 役

舞台

舞台 公演日程 役割
パルコ劇場40周年記念公演「黒蜥蜴」 2013年4月5日 – 6月12日 雨宮潤一 役
青山円劇カウンシルアンコール「生きてるものはいないのか」 2014年10月16日 – 20日
銀河劇場ニュージェネレーションシリーズ- 朗読劇「春のめざめ」 2014年12月6日・7日 モーリッツ 役
黒蜥蜴 2015年4月4日 – 6月4日(延長公演:9月4日 – 21日) 雨宮潤一 役
青山真治×古典プロジェクト「フェードル」 2015年12月4日 – 13日 イポリット 役
「ETERNAL CHIKAMATSU」-近松門左衛門「心中天網島」より- 2016年2月29日 – 3月6日(3月10日 – 27日) 治兵衛 / ジロウ 役
笛井事務所 第6回公演「愛の眼鏡は色ガラス」 2016年4月13日 – 15日 白医者 役
BENT 2016年7月9日 – 24日 ルディ 役
笛井事務所 第7回公演「怪談」 2016年9月16日 – 20日 落語家 役
朗読劇「季節が僕たちを連れ去ったあとに」 2016年11月19日・20日 山田太一 役
おどる童話「まほうのゆび」 2017年8月12日・13日・15日・16日 ゲスト出演
「斜交(しゃっこう)〜昭和40年のクロスロード」 2017年11月23日 – 26日(12月8日 – 10日) 石橋豊治 役
山内雅子プロデュース「灼熱の巴里」 2018年6月15日 – 17日
流山児★事務所「赤玉★GANGAN〜芥川なんぞ、怖くない〜」 2019年8月21日 – 27日
この声をきみに 〜もう一つの物語〜 2020年3月6日 – 8日(3月12日 – 22日)
蜘蛛巣城 2023年2月25日 – 3月12日

テレビ番組

テレビ番組 放送日 役割
レトロ体感!50年目の明治村 2015年2月11日
地球イチバン「世界一長い氷の道」 2015年3月5日 旅人
クラシック倶楽部「オーケストラの夜明け〜山田耕筰管絃楽曲選〜」 2015年3月26日 ナビゲーター
ぎふスペシャル 笑う岐阜に福来る 〜全日本学生落語選手権〜 2015年3月27日 (NHK岐阜) / 4月16日 (NHK総合) ナビゲーター
とっておきサンデー 2015年4月 – 2016年2月 MCアシスタント(月1回)
きょうの料理ビギナーズ「バツ江のスパルタ洋食塾」 2017年10月30日 – 11月9日 真弓理 役

まとめ

映画『四月になれば彼女は』のペンタックス役の中島歩さんのプロフィールや経歴、過去の出演作についてご紹介しました。これからますますの活躍が楽しみですね。

  • 『四月になれば彼女は』のロケ地についてはこちらから→リンク
  • 『四月になれば彼女は』のペンタックス役の中島歩についてはこちらから→リンク
  • 『四月になれば彼女は』の上映期間についてはこちらから→リンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
管理人をフォローする
アラフィフママの日々の暮らし
タイトルとURLをコピーしました